読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Snow Manに送ってほしい、送られてほしい薔薇選。

以前他のブログで他のGでしたんですけどね。

すのーまんってやっぱ薔薇似合うと思うんです。(真顔

薔薇って素敵な花言葉がたくさんあるんです。 

色だけじゃなくて本数や、咲き方によって花言葉が違うんです。

出来る男の集まりすのーまんにぴったりじゃないですか!?!?!?!?(うるさい

ということで参りましょー(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 f:id:showmgon:20161001214024j:image

紅色の薔薇

深澤くんは女の子から紅色の薔薇を送られてほしい。紅色は鮮やかな赤、と言われ紅花で染めた色のことを紅色と言います。個人的にはシックな赤かなぁって感じですが。そんな素敵な薔薇を図書室が好きな嫋やかで淑やかな女の子に「あのっ、深澤くん、、、これっ、、、!」ってちょっと恥ずかしがりながら押し付ける感じで渡されてほしい。そのまま女の子が走り去ってしまって、「え、ちょっと!ねぇ!」なんて言いながら受け取ってほしい。紅色の薔薇の花言葉は『死ぬほど恋焦がれています』。きっと素敵な薔薇に満たされることでしょう。そして深澤くんも女の子に綺麗に開いた同じ色の薔薇をお返ししてほしい。

 

 

f:id:showmgon:20161001214036j:image

白い枯れた薔薇

え、枯れた薔薇なの?って思った方!枯れてないとダメなんです!ひかるくんには早くに結婚して大好きな奥さんがいて、その奥さんに突然先立たれてしまうんです。突然のことに受け入れられないひかるくん。しかし、時は過ぎていきます。まだ受け入れられないけれどひかるくんは火葬の時にこの白い枯れた薔薇をそっと添えるんです。白い枯れた薔薇の花言葉は『生涯を誓う』。泣きながら奥さんに「俺がお前のところに行った時もう一度一緒になってくれ、、、!」なんて言ってほしいなぁというお話ができたんですけど如何ですか?←

 

 

f:id:showmgon:20161001214042j:image

 黄色の薔薇

渡辺くんにはちょいと危なそうな黄色の薔薇を綺麗な女の子に渡してほしい・・・!学年のマドンナ的存在の女の子とお付き合いしている渡辺くん。ものすごくモテる女の子に渡辺くんがモヤモヤしながら黄色の薔薇を押し付けてほしい!黄色の薔薇の花言葉はたくさんありますが、その中の一つ、『嫉妬』。なんだかんだ渡辺くんは嫉妬深い人出会ってほしいという個人的ば願望を含みます。笑そして、その黄色の薔薇を渡された女の子はふふっと笑って「私はあなた以外見えていないよ。」なんて言ってくれたら素敵なお話完成ですね。

 

 

f:id:showmgon:20161001214052j:image

999本の薔薇

だてさんは999本の薔薇を送ってほしい。正確には999本目の薔薇、なんですけどね。想いを寄せている女性に1本の赤い薔薇を送り続けるだてさん。時には喧嘩して別れそうになったりするけれどもそれでも薔薇を贈ることを忘れない。それは夫婦の仲になっても続いていて、気づけば十数年の時が流れています。長く連れ添った最愛妻との最期の別れ。その最期の別れに贈る薔薇が999本目であってほしい。999本の薔薇の花言葉は『何度生まれ変わって貴方を愛す』。手の甲にそっとキスなんてしちゃったり。赤い薔薇がだてさんは一番似合うと思う。こんなに似合う人っているのかってくらい。

 

 

f:id:showmgon:20161001214058j:image

イエロードットの薔薇

さくちゃんは可愛らしい幼馴染の女の子からイエロードットの薔薇を送られてほしい。イエロードットとは黄色薔薇なのですが、なんというかちょっとグラデーションぽくて。外にいくに連れ、少しずつ薄くなっていっている綺麗な黄色い薔薇です。あんまり目にしない薔薇ですよね。そんな薔薇を昔から一緒だった幼馴染の女の子から涙を堪えながら渡されてほしい。イエロードットの薔薇の花言葉は『君を忘れない』。女の子のお家の事情で突然お別れすることになった2人。最後までさくちゃんに言えなくて、街を離れる前に女の子がさくちゃんに「だいちゃん、またね」って言いながら渡して去ってしまう。さくちゃんは「え、ねぇ!どういうこと!?」なんて言うけど女の子は振り返らずに言ってしまう。みたいな。何年か経って再会してほしいやつですね。

 

 

f:id:showmgon:20161001214105j:image

黒い薔薇

最後の最後にテイスト変わってしまいましたが、あべくんは女の子に黒い薔薇を送ってほしい。黒い薔薇はトルコの限られた地域にしか咲かないらしく、アントシアンと色素が関係しているようです。自然の化学変化的な感じでしょうか。写真で見てみましたが、本当に真っ黒でなんだか神秘的でした。そんな不思議な黒い薔薇を微笑みながら女の子に渡してほしい。「ずっと一緒だよ?」なんて言われたらちょっともう狂気を通り越して支配される勢いです。黒い薔薇の花言葉はいくつかありますが、その中の一つ、『貴方はあくまで私のもの』。独占欲の塊に塗れた感じですよね。しかし、一方で『永遠の愛』という対極で素敵な花言葉もありますので、欲の中にも美しさが隠れている、そんな素敵な薔薇でもあります。

 

 

 

基本的に陰と陽のような意味を持っている薔薇。

場合によっては勘違いされてしまうのですが、素敵だと思うんですよね。

人の長所と短所もそうだと思います。

他にも青や緑、紫などの色や、満開の薔薇、蕾などの咲き方、あとは色や咲き方の組み合わせで意味が変わったりするので、気になった方は調べてみてください。

※当たり前ですが10割妄想です。